会社案内 商品構成 ご注文 特殊配合 品質管理 技術資料 ブログ お問い合わせ
当社はJIS A 5308(普通コンクリート)の認証を受けています。
JIS規格品として出荷できる強度とスランプの組合せは工場の判断で規定し、登録認証機関に届出します。
当社で標準化している強度とスランプの組み合わせは、JIS A 5308の表1と同じです。
しかし、JIS規格を満足しても社内規格を満足しない場合は、規格外品になります。
納入書にJISマークが印字されている場合は、抹消します。
事前に規格外であることがはっきりしている場合は、納入書にJISマークを印字しません。
規格外の扱いになるのは次の場合です。
【以下、社内規格より抜粋】
2.規格外品は次のいずれかまたは複数に該当するものである。
(1) 社内規格で規定した材料以外のものを用いたコンクリート
(2) 社内規格で規定した種類及び呼び方に適合しないコンクリート
(3) 社内規格で規定した品質に適合しないコンクリート、又は品質の保証が不確実なコンクリート
(4) 試験及び検査方法が社内規格に適合しないコンクリート
(5) 製造方法や工程の一部が変更又は省略され社内規格に適合しないコンクリート
(6) 社内規格により検査した結果、コンクリートの品質が不合格となったコンクリート
(7) 配合計画書未提出及び提出する予定のないコンクリート
(8) 最小練混ぜ量0.5m3未満のコンクリート
JIS A 5308表1納入書(JIS品)(規格外1)(規格外2)
Date:2018-05-18 Title:規格外 File:217.html   JIS A 5308表1及び納入書の例を追加しました。